ふぐ料理と日本酒を堪能できる玄品

美味しいふぐ料理が安い

ふぐ料理は非常に高価でなかなか食べられないイメージがありますよね?けれども玄品は、他所とは比べ物にならないくらいリーズナブルな値段で美味しいふぐが食べられます。

安いにも関わらず、こだわった鮮度と厳選されたトラフグを満足するまで食べられます。

おすすめの単品料理と日本酒の組み合わせ

まずは絶対に食べるべき玄品のふぐ料理と日本酒を紹介します。やっぱりふぐの刺身は外せませんね。ふぐの刺身を「テッサ」といい、メニュー表記もテッサと記載されています。テッサと一緒に飲むお酒は甘口の日本酒がおすすめです。というのも、テッサの食感を楽しむためには、日本酒の味が出過ぎないようにするのがポイントです。よって、辛口で日本酒の味を強く出すよりはまずは甘口でテッサの食感を楽しみましょう。そして次は「鍋白子」です、ふぐの白子はとろっとろな食感と口どけの良さから癖になってしまいます。白子はぜひ辛口の日本酒と合わせてお楽しみください。最後に「ふぐ手毬寿司」を紹介します。一口サイズのトラフグのお寿司で、とっても可愛らしい見た目に思わず笑みがこぼれるでしょう。辛口の日本酒と一緒に召し上がってみてください。もちろんここでご紹介したのはあくまで私個人の好みです。人それぞれ好みがありますから、お気に入りの食べ方を見つけてください。もしも食べ方や飲み方に迷ったときの参考にしてもらえれば幸いです。

豊洲には水産加工物の仕入れで話題の 株式会社 山八(やまはち) があります

複数人で食べるならコース料理を注文しよう

大切な人または気の合う人同士で訪れるのならばコース料理を予約するのが一番です。コース料理は13種類もあり、それぞれ量や好みで選びましょう。コース料理で迷ったら、逃したらいつ食べられるかわからない季節限定のコース料理を選ぶことをお勧めします。それ以外のレギュラーコース料理でお勧めは、「玄」です。とらふぐの刺身に鍋に、フグのいろいろな食べ方を楽しめ、かつ程よい量なので、ゆっくり会話を楽しみたいならば「玄」です。会話よりはどちらかといえばたくさん食べたい時には「大とらふぐ 鍋コース」です。一人前の鍋具材の量が多く、満足するまで食べられます。どのコース料理も色鮮やかで、味だけではなく見た目でも楽しめます。「玄品」の公式サイトでは、お得なクーポンが随時掲載されていますので、来店前にチェックするのをお忘れなく。